教育目標・園長挨拶

マリアの園幼稚園の教育目標

めざす明るく
生き生きとした幼児像

めざす明るく
生き生きとした幼児像
・すべてに感謝できる子ども
・良心の声に従い、自ら行動できる子ども
・よく見、よく考えてやり抜く子ども
・互いを認めあい、誰とでも仲良く遊べる子ども
・言葉で伝えあえる子ども
めざす明るく
生き生きとした幼児像

園長メッセージ

園長メッセージ

晃華学園マリアの園幼稚園は、子どもたちが安心して過ごし、一人ひとりの可能性を伸ばせるように育ててまいります。
豊かな自然と、お友だちとの遊びの中で、失敗を恐れずに、手、足、頭、心をおもいきり使って活動します。思うようにいかないことも、友だちとけんかすることもあるでしょう。その一つひとつが子どもたちの成長の糧となることを信じ、子どもたちの日常をサポートいたします。
はじめて他の人とのふれあいが始まる幼稚園の生活で、自分も他の人たちも、大事にすることを学んでいきます。
人は「愛されている」と感じることができれば、同じように人を愛することをできるようになるでしょう。愛されていることがわかれば、喜びを感じ、感謝することもできるようになるでしょう。
子どもたちの一人ひとりは、神様から与えられたかけがえのない存在、恵みです。また子どもたちが、伸び伸びとそして活き活きと自信をもって楽しく園生活を送ることができるように見守ってまいります。

園長|小田伴子 Tomoko Oda
page top